色々なマンションの種類があります。その種類や区分、内容についての紹介をします。

不動産まめ知識 マンション選びのコツ
不動産まめ知識 マンション選びのコツ

種類と区別

建物、物件にも色々な種類のものがあります。
その種類にコンセプトマンションと言うのがあります。
普通のものはどのような人が住むのかがわからない時に一般的な人に気に入られる内装にしたり受け入れやすい形にしたデザインにします。
施工的にも一箇所にこだわりを持ったものよりも、だいたいの他の建物と形状にあっているとか、使いまわせる部品を使っているという方が修理やメンテナンスの時などにも好まれるので一般的な部品を使って建設するようにします。
しかし最近ではデザイン性を重視したり、個性を出した建物が多く出回るようになってきました。
他とは違う個性があるお洒落な外観や内装をコンセプトマンションと言います。
デザイン性豊かなので部品が通常のものの形状とは違っていたりすることがあります。
そのため修理になった時には部品を取り寄せたりすることがあるため面倒であったりもするのですが、住んでいる人の感性や価値観など、他とは違う良さを出したい人には好まれるのです。
最近ではこのコンセプトマンションが好まれるような傾向にあるみたいです。
一方でリゾート地にあるものはリゾートマンションと呼ばれるものもあります。
これは避暑地に建てられたリゾート用の避暑地目的の建物のことを言います。
いわゆる別荘と同じような感覚のものです。
別荘というと戸建で作られることが多かったのですが、最近では企業などの共同融資などで建てるところもあるようです。
リゾートマンションがよく建てられる場所にはスキー場や温泉地、観光名所などが人気なようです。
生活空間の建物とは違い、少しリゾート気分を味わえるような空間になっています。
その為スペースがゆったりしていたり、生活感が出るようなものはあまり設置されておらず、どちらかというと簡素なイメージではあるもののデザインが良い家具や材料などを使っているところが多いのです。
間取りは1LDKもしくは2LDKあたりが好まれるようです。
注目の情報

Copyright 2018 不動産まめ知識 マンション選びのコツ All Rights Reserved.